こんか漬

「こんか」とは金沢の方言で「米ぬか」という意味。
農業を軸に展開してきた当社だからこそできる、お米づくりから生まれたこんか漬。
米ぬかと特別栽培米で作り上げた自社製の糀に、脂の乗った魚を漬け込みゆっくり熟成させています。

この商品の特徴 >

FEATURE商品の特徴

POINT 01こころを込めて漬け込んだ
石川の伝統保存食こんか漬

厳選した魚をたっぷりの特別栽培米の米ぬかと自社製糀とで漬け込みました。
糀の酵素の力で魚のタンパク質を分解することによって旨味たっぷりのこんか漬に仕上げています。

POINT 02ふわりと香る
こんか漬の燻製も

魚との相性がよい桜のチップで燻製にしたこんか漬。
スモーキーな香りと味わいはワインとの相性も抜群です。

POINT 03アレンジ自在のおいしい食べ方

そのまま白いごはんのお供やお酒のおつまみとしてもはもちろん、少し炙ることでよりコクのある、より芳醇な魚の旨味をたのしめます。
また、パスタソースの隠し味として、パンの上にチーズやマヨネーズとトーストしても美味しくお召し上がれます。
色々な料理の深みとしてお楽しみ下さい。

商品カテゴリから選ぶ