2006年10月アーカイブ

幼稚園稲刈り

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、幼稚園の稲の脱穀をしました。デジカメを持っていかなかったので、残念ながら写真がありません・・・。
去る10月19日に幼稚園の稲刈りをした写真をアップします。。
大分慣れてきましたが、やっぱりみんなの前でお話をするのはちょっと緊張します。
DSCN1217.jpg

最初は鎌の使い方が危なっかしかったのですが、どんどん上手になっていきました。
DSCN1210.jpg

刈り取り終了!!
DSCN1228.jpg

たくさんとれました。
DSCN1230.jpg

農協祭り

| コメント(0) | トラックバック(0)

20061022095640.jpg
農協祭りでポン菓子作りをしました。
以外にたくさん売れて、忙しかったです。
飛び入りの助っ人さんが来てくださりとっても助かりました。
ありがとうございました。

syashin72.JPG
10月に入ってからあまり雨が降りません。
大根畑もカラカラ乾いてしまいました。そこで、スプリンクラーを設置して水を撒きました。
9月はとても雨が多くて稲刈りが進まずに悩まされました。だけど、今月は雨が降らずに困ってしまいました。降るときは降り過ぎるくらいに雨が降って、降らないときは全然雨が降らない。その傾向がだんだん強くなっているように思います。

感謝!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC04657.JPG
毎月1日は白山ひめ神社にお参りにいきます。今月1日もお参りに行きました。
いつもは会長だけなのですが米の収穫が終わった次月の1日は一緒に連れて行ってもらっています。
お米を一袋奉納して、お参りをしました。
田んぼを起こして、種を蒔き、苗を作って田んぼに植える。水周りをしたり、草刈、肥料まきをして稲刈り。稲を育てていく中でさまざまなことに手をかけます。ふとすると、自分が稲のすべて作っているんだと思いがち。
だけど、稲を作れるのも何百年、何千年と受け継がれてきた田んぼがあってのもの、天気には恵まれたり恵まれなかったり。白山が豊富な水を蓄えているおかげで水に困らずに稲を育てられる。色々なものが揃ってその限られた中で、今自分が稲を作らせてもらっているんだと改めて感じさせられる。
今年一年無事に稲を育てることができてありがとうございます、そんな気持ちでお参りさせてもらいました。

神様にお参りが済んだ10月1日からぶった農産では新米年度に入ります。

D1000041.JPG
田んぼのわらを集めてきました。本当にすごく絵になる風景です。
このわらは来年のナスやスイカなどの栽培に使います。
わらを束にして集めてくるにはなかなか手間がかかります。

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ